2022.04.14

小売・流通業向けの在庫流動化ソリューション事業を手掛ける株式会社オークファン様のオフィスにアートを飾りました。全体的なトーンとして、シンプルで機能的な空間に合う落ち着いた抽象画を選びました。応接室や会議室など、オフィス内の各部屋に作品を展示。多くの人が集まるセミナールームには、シリーズ作品を並べて展示しています。想像力を掻き立てる抽象画は、社員のクリエイティビティを向上させ、コミュニケーションを活発化させると言われています。

Works

HIROYUKI SUZUKI
《being shaped - i》2004
H725×W570mm
《being shaped - e》2004
H725×W570mm

YURIKA KINOSHITA
《ミント》2021
H1030×W728mm

MITOS
《無題》2021
H727×W606mm

HIROYUKI SUZUKI
《in the dark field – XIX》2008
H500×W395mm

HIROYUKI SUZUKI
《being shaped -n》2004
H725×W570mm
《being shaped-c》2004
H725×W570mm
《being shaped-o》2004
H725×W570mm

MITOS
《無題》2021
H652×W803mm

MITOS
《線》2021
H652×W530mm

Client

株式会社オークファン様
業種:在庫価値ソリューション事業
作品数:22点

3D Virtual Gallery

他の事例を見る