2021.06.17

桜十字グループが運営する緑の潤いや木の温もりを感じる介護施設。明るく、華やかなイメージという要望に応えて、色使いの鮮やかな若手作家の作品を選びました。施設に訪れた来客を出迎える応接間には、"桜"をモチーフにした円形の作品を飾りました。各フロアの小窓には、上品かつ力強い小作品を並べました。ウォーキングなどのリハビリにも使う手すり付きの廊下には、通常よりも高い位置に作品を設置することで生活する方々の動線を邪魔しないようなレイアウトを心がけました。

Works

Entrance

KOHEI KYOMORI
《Daruma Front A-Un》2019
H333×W333mm

廊下

WITNESS
《Straight Flowers》
H274×W222mm

応接室

ANTONIETTE POISSON
《Untitled》
H445×W346mm


廊下

KOHEI KYOMORI
《【符羅堕短宝剣】ぷらだたんほうけん》2019
H273×W273mm

 

Client

ホスピタルメント四谷大京町様
業種:介護施設
作品点数:13点
合計費用:50,000円

Hospital Gallery

他の事例を見る