2021.02.27

空間の特性を最大限活かしたダイナミックな壁画をオフィスに

日本有数のビジネス街・有楽町エリアに50年以上佇む新東京ビルの4階のリニューアルプロジェクトをお手伝いしました。アートに馴染みのなかったフロアの長い回廊の四隅に、訪れる人が新たな刺激を得られるような巨大な壁画作品を導入。専門のディレクターと新進気鋭の若手作家が、空間にあった表現をイメージして制作に取り組みました。完成するまでの時間も作品が少しずつ出来あがっていく様子を楽しむ方もいて、生まれ変わった空間は創造性と遊び心に溢れる魅力的なフロアに変わりました。