自分の鼓動

TATSUKI NISHIMOTO

アイテムコード: 5TZ2UYOP copy

サイズ(H×W×D): 530×530×40mm

MEDIA: Acrylic on canvas

YEAR: 2021

¥132,000(税込)

カートに追加
人が動くことによって発生する生命のエネルギー、未知感や予感などといった目に見えないものに興味を持ち絵画制作をしています。走ったり笑ったり、呼吸をしたりといった何気ない動きも、生きているからこそできることで、とても尊いことだと思っています。私はそこに物語性を感じ、「To move means to live」というシリーズで、ダンスや走りといった人の動きを中心に表現した作品を描いています。
TATSUKI NISHIMOTO
TATSUKI NISHIMOTO 1997- JAPAN
西本樹生

1997年愛知県生まれ。2020 愛知県立芸術大学美術学部油画専攻 卒業、愛知県立芸術大学大学院 博士前期課程 油画・版画領域 入学。
生きることにはなにかしら動きが伴う。息を吸ったり、走ったり、ものを食べたり。私は動くことによって発生する生命のエネルギーをキャンバスに表現する。また、デジタルツールを用いて揺れやブレを作る。デジタル特有の視覚効果を、私を通して絵具に置き換える。デジタルからアナログへ変換する行為は誤差を含め、意図していなかったものが生まれ興味深い。
人が関わることによって起こる、期待や希望、未知感や予感のような目に見えないものを表現することを目的に絵画制作をしている。顔の特徴や場所など、あえて具体的な描写を避けた抽象的なイメージを通じて見るものに共感が生まれる作品づくりをする。