MASAKATSU TAGAMI
MASAKATSU TAGAMI MASAKATSU TAGAMI
1944年山口県生まれ。
大学で哲学を学んだ後、29歳で上京。
偶然入ったアトリエで絵を描くことの楽しさに取り還かれて以来、ほば独学で絵を学びグループ展や公募展にはほぼ出品せず、心の向くままただひたすらに絵を描き続け、生家にある納屋を作品で埋め尽くし続けている。