ARIKA
ARIKA 1992 - Japan
1992年生まれ。東京都在住。多摩美術大学絵画学科版画専攻卒業。

ARIKAはグラファイト ( 黒鉛 ) を用い固定のモチーフに頼らない緻密で繊細な作品を制作しています。在学中メゾチント/銅版画の手法を専攻しており、膨大な時間をかけて作品を製作していました。その頃に鍛えられた精神と幼少期にやっていた空手の影響からか彼の作品は無国籍でありながら日本人のルーツにある精密さや丁寧さ、技術を追求する意識を垣間見ることができます。
NIKE などの 大手企業からインディペンデントなバンドやアパレルまで、グラフィックとしての作品も提供しています。
ARIKAの作品は特定のコンセプトや意味を持たせることを排除し、 画面上での収まりや気持ち良さを第一に考え現在のARIKAの世代が幼少期より受けてきた影響が紙一枚に集約されています。
そのスタイルはスタイルを持たないということで定義され、純粋に「かっこいい」かどうかで ARIKA 自身は作品の良し悪しを判断しています。