鮮やかなカラーが映える非日常空間

別荘に飾るアートコーディネートにサービスをご利用していただきました。大切な友人や来客を出迎えるラウンジスペースには、華やかなアートを配置することで、非日常感を演出しています。洗練されたインテリアの中に、インパクトのある大作の現代アートを並べることで、上品な空間に仕上がりました。

設置事例

BEFORE

AFTER

エントランスのラウンジでまず出迎えるのが、光をテーマに描き続けるベテラン作家の作品です。色数が多く、迫力があり、光の差し方によって様々な見え方が楽しめます。

BEFORE

AFTER

ラウンジスペースは、新進気鋭の若手作家の作品を設置。細やかな線に、凹凸のあるレジン加工が丁寧になされていて、遠目に見てもインパクトがあるが、近くで覗いても目を楽しませる作品です。

AFTER

まるでブルックリンのようなインダストリアルな階段の先にあるのは、ウォーホルのマリリン・モンローシリーズ。空間をポップにまとめました。

AFTER

レセプションエリアの後ろには、若手作家の抽象画を設置。光の当たり方によっても見え方の変わる美しい作品です。


作品について

久保田 香 | KO KOBOTA

《LICHT》
H1000 x W1250mm

長年デュッセルドルフで研鑽を積んできた久保田香の作品。様々な光の再現に挑戦する彼の作品の中でも、とりわけ色数の多い作品。

京森 康平 | KOHEI KYOMORI

《vajrapani-UN / vajrapani-A》2019
H1150 x W600mm

エルメスのスカーフコンテストでグランプリを受賞したこともある新進気鋭の若手作家京森康平。2点で一つのセットになる阿吽シリーズ。

アンディ・ウォーホル | ANDY WARHOL

《Marilyn Monroe -Sunday B. Morning Edition》 H910×W910mm

アンディは並んで飾るのが良い。サンデーBモーニング版だが、クオリティは高く、空間を一気にポップにまとめる力がある。

春山 恵介 | KEISUKE HARUYAMA 

《澱》2015
H1455 x W895mm

心に流れる感情の移ろいを「風 」と題し、細密筆を使って表現する若手作家。抽象的なモチーフで精密に描かれた色面は様々な表情を見せる。

今回のクライアント

H様別荘
作品数:15点

月額制アートレンタル

アートテクノロジーズはオフィスや商業施設に手軽にアートを導入できる『月額制アートレンタルART OPTION』を提供しています。スペースと予算に応じて月額でアートをレンタルすることができ、気に入った作品は購入することもできます。

初期費用を抑えながらアートのある洗練された空間を作りませんか?

他の記事を読む